So-net無料ブログ作成
サーキット走行 ブログトップ

‘08 CBR1000RR(SC59) RSG ライディングレッスン~SPA直入~ [サーキット走行]

今回は久しぶりの新カテゴリー「サーキット走行!!」追加です!!(^^

と言う事で、2009年5月23日(土)  天候は晴れ時々曇り!!


この日は、テトラさんからのお誘いで、SPA直入サーキットで行われる、「RSG ライディングレッスン」に参加します(^^

サーキット走行は、初めてで凄く楽しみですが、サーキットと言われると敷居が高いイメージもあり、多少不安もあります(^^;


さてさて、SPA直入までの道中はテトラさんと一緒に行くことになっていたので、大分自動車道の山田SAでAM7:40に待ち合わせです!!


待ち合わせ時間よりも早めについて待っていると、テトラさんも程なく到着!!

そして、本来ならば意気揚々とSPA直入に向けて出発!!!!
と言うことになる予定だったのですが・・・・・(TT

テトラさんのDaytona675にマシントラブル(TT
オイル漏れです(TT

詳しくは、↓こちらのテトラさんのレポを読んでください(TT

「SPA直入走行会…断念!」 ←ポチっと、クリックプリーズ(^^


はぁ~~(TT
すごく残念ですが、テトラさんはSPA直入行きをここで断念(><



と言うことで、一人でSPA直入を目指す訳ですが、道がさっぱりわかりません(><

テトラさんには心配をかけないように「何となくわかります!!(^^」とは言ってはみたものの、テトラさんについて行く予定だったので、道なんて当然確認していません(><(笑)

ツーリングマップルも当然持ってません(><(笑)

取りあえず「高速を湯布院で降りて、右折!!」って事だけテトラさんから教えてもらって、後はどうにかなるさぁ~~~(^^;って感じで出発!!


そんな感じで、山田SAを出発して高速をしばらく走っていると前にバイクを乗せた車を発見!!!!!
しかも、RSGのステッカーが貼ってあるじゃないの!!!

もしや!!!

その車は予想どおり、湯布院で高速を降りて右折します(^^

これは間違いありません!!!
きっとSPA直入に行くに違いありません!!!!

はい!!
もちろんこの車について行くことに決めました(^^

ラッキーーー(^^v
僕の日頃の行いがものすごーーーくイイからとしか思えないです!!(^^v


と言うことで、車に先導されて気持ちいい広域農道を快走し、迷子になることなく無事SPA直入に到着です(^^

DSC03807.JPG
DSC03808.JPG
DSC03809.JPG
DSC03806.JPG

SPA直入!!
サーキット!!って感じでしょ(^^

このSPA直入はkawasakiの所有するバイク専用サーキットで全長1.429mと比較的小規模なサーキットですが、1.429mの中に大小様々なコーナーが存在し、ライディングを学ぶには最適なサーキットだと思います。


さてさて、到着後早速このスクールの主催者兼インストであるRSGのミナキさん夫妻にご挨拶と受付を行います(^^

その後、サーキットを走るためにバックミラーを外すとともに、転倒した時に割れて散らばりやすいヘッドライト、バックライト、ウィンカー類をガムテープで目張りします(^^

DSC03805.JPG

これで、準備OK(^^

ナンバーは36!!(^^


今回のスクールですが、まずは初めてサーキットを走る人のために、サーキットを安全に走る上でのルールと各種旗(フラッグ)の説明があり、その後午前中は駐車場にてバイクの基本操作とライディングホームのレクチャー、並びにパイロンを使ったスラロームや簡単なジムカーナ的な練習を行います(^^

このスラロームと簡単なジムカーナですが、コーナリング時のアクセルのオン・オフ、並びにブレーキの使い方によるバイクの基本的な挙動を学べてとても勉強になります!!

また、インストのミナキさんの実演を含めたレクチャーが、シロートの僕にも非常に分かりやすく、初心者の方にもかなりお勧めのプログラムだと感じました(^^


さて、お昼休みを挟んでいよいよサーキット走行と言うことになる分けですが、今回のスクールでは、初心者や公道でのライディングスキルの向上を目的とする「スキルアップクラス」とサーキットを安全で早く走るための「スポーツクラス」の2つにクラス分けされ、走行することになります(^^

最初にちょっと書きましたが、サーキット走行に興味はあるが、敷居が高いイメージや、早い人の邪魔になったらどうしよう(><と言う不安が大きく、なかなかサーキット走行に踏み切れない人も少なくないと思いますが、このスクールではきちんとクラス分けされているので、サーキット初心者でも楽しく走ることができます(^^

初心者の僕はもちろんスキルアップクラスにエントリー(^^

ちなみに、午後からのサーキット走行のプログラムは、各クラスごとに20分~30分のフリー走行が、クラス交互に4セット、途中で25分のテーマ走行(ノーブレーキ走行)が予定され、半日たっぷりサーキットを走る事ができます(^^


と言うことで、いよいよ1本目のフリー走行の開始です(^^

DSC03810.JPG

まずは、インストのミナキさんの先導で4周ウォームアップ走行です(^^

その後、フリー走行!!!(^^

はじめてのサーキット走行でしたが、全然緊張することもなく意外と冷静に走れましたが、初めてでレコードラインなんて気にすることなく、自分が気持ちいいようにただ走った!!!
って感じで、1本目の走行が終了(^^

ちなみにタイムはバラツキがあり55秒半ば~57秒台ってところ(^^

この走行で、後半のブラインドコーナーからヘアピン、最終コーナーにかけてのラインが全然分からなくて、「後半が、ものすごーく気持ち良くない(><」って感じました(^^;


そして、2本目(^^

1本目で感じた後半セクションをどうにかしたいと思い走ります(^^

2本目の走行は、30分の走行枠があるんですが、休憩なしで30分間集中力を持続し、ハイペースで走り続ける事は、とてもできません(><

途中、5分程度の休憩を入れて走りました(^^

さてさて、後半セクションの走り方を探りながら走り、1本目よりもいい感じです(^^
でも、やっぱり後半セクションに違和感が残ります。

それと後半がやや良くなったかなぁ~と思いだすと、欲が出てきて前半セクションも、もうちょっとどうにかできるなぁ~なんて感じながら2本目が終了。

タイムは55秒前半~56秒くらい。

なかなかタイムが縮まらない(^^;


続いての走行は、テーマ走行(25分)です。

テーマ走行は、その名の通りテーマを設定して走行する!!ってことですが、今回は「ノーブレーキ走行」です!!

これは、ブレーキを使わずに惰性でコーナーを走るって事ですが、ブレーキを使わないことで自然にラインがワイドになりコース幅をいっぱい使って走ることになります。
また、ブレーキ操作を省くことで、コーナーの手前でライディングフォームを作る余裕が生まれ、しっかりとしたライディングフォームでコーナーを走る練習になります。

この走行でも、レコードラインや後半セクションのライン取りを考えながらノーブレーキで走ります(^^

実際にノーブレーキで走ってみるとなかなか新鮮で、勉強になります(^^

レコードラインの確認にも持って来いの練習でした!!(^^


そして3本目のフリー走行(25分)!!

この走行枠で、インストのミナキさんとのマンツーマン走行があります(^^

これは、ミナキさんの後ろについてレコードラインを1周トレースし、その後、2周ミナキさんの前を走ります。
走り終わると、ミナキさんからいろいろとアドバイス・レクチャーがもらえると言う、とてもナイスな走行なのです(^^

と言うことで、最初の15分は今までのフリー走行と同様に自分で試行錯誤しながら走り、最後の10分程度がいよいよマンツーマン走行です(^^

「緊張するかなぁ??」なんて思っていましたが、緊張せずに冷静に走れました(^^

で、走行終了後のレクチャー↓(^^

DSC03818.JPG
DSC03819.JPG
DSC03820.JPG
DSC03823.JPG
DSC03824.JPG
DSC03826.JPG

↑こんな感じで、身振り手振りを交えて、的確で分かりやすいアドバイスをもらうことができます(^^

で、僕の場合、ライディングフォームに関しては特に問題なく、きちんとバイクの中心に乗れてて、コーナリング中もしっかりしたフォームで走れてるって事で、ホットしました(^^

そして、さすがと言うか、当然というか後半セクションを指摘して頂きました(^^

ミナキさん曰く、「前半セクションはしっかり走れてるけど、後半に迷いがあるのかなぁ(笑)」って!!

ズバリです!!!

僕が、ブラインドから先が、どこを走っていいか分かりません(><って相談すると、

「ブラインドから後半はSPA直入でも難しいセクションで、我慢が必要なセクションなんだけど、・・・なんたらかんたら・・・うんぬんかんぬん」って、とても分かりやすく、的確なアドバイスを頂きます!!(^^

↑「・・・なんたらかんたら・・・うんぬんかんぬん」って書いていますが、僕のレベルに合わせて、分かりやすく実際に実行しやすい修正方法等をレクチャーして頂いています(^^

って事で、レクチャーして頂いたところで3本目のフリー走行の終了です(^^

タイム的には、2本目と変わらず55秒前半~56秒くらい(^^

ホントなかなか縮まらない(^^;


そして、本日最後4本目のフリー走行(30分)!!

最後の走行はクラス混走となり、台数も増えてなかなかクリアラップが取れませんが、3本目の走行で、ミナキさんからアドバイスをもらった所を修正しながら走ります(^^

すると不思議(><
あっさり54秒台に入ります!!
その後53秒台に入ります(^^

それでも、他のバイクと絡んだり、各所でミスを繰り返していたのでもう少しイケそうだなぁ!?って思っていたところでチェッカーフラッグ(^^;

って事で、本日のサーキット走行が終了です(^^

最後のタイムは53秒後半~54秒台(^^

3本目のマンツーマン走行でミナキさんからアドバイス頂いた所を修正することで1秒半くらい詰めることができました(^^

正直、これには僕自身びっくり!!(><

やっぱり、きちんとした人に教えてもらうって大事なんだなぁ(^^


で、走行終了後に、何気なくミナキさんのバイクのタイヤを見て、僕の走行後のタイヤと大きく違うことに気付きました(^^

まずは僕のタイヤ↓

DSC03829.JPG
DSC03831.JPG
DSC03830.JPG
↑こちらはリア

DSC03832.JPG
DSC03833.JPG
↑こっちがフロント


そして下↓がインストのミナキさんの走行後のタイヤ!!

DSC03817.JPG
DSC03816.JPG
↑こちらはミナキさんのリア

DSC03815.JPG
↑そしてフロント


ミナキさんのタイヤはサイドのエッジ部から綺麗な波状の模様が浮かんでいますが、僕のタイヤは消しゴムカスみたいにボロボロ(><

特にエッジ部分がヒドイ(><

これは、走行時にきちんとタイヤに荷重出来ているかどうかによって変わるらしいです!!

きれいにタイヤに荷重出来ていれば、もちろんミナキさんのような綺麗な波状の模様になり、うまく荷重出来ていないと僕みたいに消しゴムカスみたいに表面が荒れるらしいです(><

僕の場合、エッジ部の荒れが特に顕著なんで、コーナリング中の荷重のかけ方がヘタッピって事かな(^^;

もっと勉強しないと!!
今度その辺もミナキさんに聞いてみよう!!(^^



と言うことで、初めてのサーキット走行でしたが、感想は「すごく気持ちいい!!(^^」

これだけバイクを早く走らせることだけに集中して走れる場所って、サーキット以外に無いですよね!!

ツーリングで走るのも、もちろん気持ち良くて止められないけど、サーキット走行はそれとは違う、また別の気持ち良さがそこにありました!!

こんな気持ちいい場所があるなんて!!(^^
絶対また行くと思います(^^;



本日のベストラップ ~SPA直入 1.429m~
53.840秒

初めての走行なんでこんなもんなのかな??
よく分かりません(^^;
自分的には取りあえず納得のタイム(^^
nice!(15)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
サーキット走行 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。