So-net無料ブログ作成
検索選択

'08 CBR1000RR 大島・崎戸炭鉱跡(長崎県)ソロツー(^^ [ツーリング・グルメ]

2008年12月13日(土) 天候は晴れ時々曇り!!


この日は、12月初めてのツーリングに行ってきました!!(^^

12月初めてのツーだけど、12月は何かと忙しくてこの後はバイクに乗れそうにないので、これが12月最初で最後、同時に今年最後のツーリングだと思います!!(^^


さてさて、行き先はと言うと、流石に寒いので遠いところはちょっと・・・(^^;

と言う事で、長崎県西海市の大島・崎戸炭鉱跡を目指すことにしました(^^

しかし僕って言う人間は、非常に周りに流されやすいなぁ・・・(^^;

今まで廃墟には特別な興味もなく、普通の人間として生きてきた僕ですが、この頃確実にマイナリスト菌に侵されてるみたいです(><

目的地に炭鉱跡を選んでしまうなんて(>< (笑)



DSC03228.JPG

さぁ!!
AM8:30 出発です!!
朝は、なかなか寒いけど、天気は上々、気分も上々です(^^


ルートは、唐津から伊万里を経由し、西有田~佐世保~西海市を目指すルートです(^^

今回はソロで、気持ちよく走りっぱなしだったので、走行途中の写真がありません(^^;

さて、しばらく走って佐世保を通りすぎ、西海市に入ってすぐにコレ↓が見えてきました!!

DSC03229.JPG
DSC03230.JPG

針尾電波塔です(^^

この前、僕は参加できなかったけど、長崎ツーでマイナリストのみんなも行ってましたね(^^

今更説明しなくてもみんな知っていると思いますが、この針尾電波塔は、太平洋戦争の開戦の暗号文とされる『ニイタカヤマノボレ一二〇八』を、中国大陸や南太平洋に展開する部隊に送信した電波塔と言われており、あまり名誉なことではないかと思いますが、まさに「第二次世界大戦の始まりの場所」と言っても過言ではないかと思います。
ちなみに、真珠湾攻撃に展開する太平洋艦隊に『ニイタカヤマノボレ』を送信したのは、ここではなく、千葉県船橋市の船橋送信所から発信されたものみたいです(^^


近くまで、行こうかとも思ったのですが、今回はパスして目的地の大島・崎戸炭鉱跡を目指します(^^


そして、着きましたよ!!

DSC03231.JPG
大島大橋有料道路(軽車両\250)です(^^

この大島大橋は大島手前の小島(寺島)に架かっており大島大橋、寺島大橋経由で大島と九州本土が結ばれています(^^

大島大橋の右手には、大島の基幹産業となっている大島造船所が見えます(^^

DSC03232.JPG


せっかく来たので、大島大橋を渡ってすぐ左にある「大島大橋公園」で記念撮影(^^

DSC03237.JPG
DSC03238.JPG

橋長1095メートルの実に奇麗な白い斜張橋です(^^


記念撮影後、最終目的地の崎戸炭鉱跡を目指します(^^


ここから崎戸までは、10~15分くらいだったかな!?

崎戸についてまず行ったのが、歴史民俗資料館!!(^^

DSC03243.JPG

着いてすぐに、何やら炭鉱遺産を発見(^^

中はどうなっているのかな??
隙間から中を撮影します(^^

DSC03244.JPG

中は当然真っ暗なんで、フラッシュ撮影なんですが、映りがあんまりよくないです(^^;

そんなに広くないみたいですね~。

帰ってから、響さんの過去レポを調べると、これは「油倉庫」らしいです(^^


歴史民俗資料館にはこんなもの↓もありました(^^

DSC03248.JPG

おぉぉー!!
なるほど!!!


コレを見つけてしまったからには・・・・・



DSC03250.JPG

一人ヤッターマン乗りだぁ!!!(笑)

・・・・でもこれって・・・・、
一人でやると見た目以上に淋しい気持ちになっちゃうんだけど・・・・(>< (笑)



これで1日1コントも達成し、ゆっくり島内の炭鉱遺産を見て回ります(^^

DSC03245.JPG

何やら煙突とコンクリートの構造物が目につきますね~。

DSC03247.JPG
アップで見るとやっぱり煙突ですが、煙突からは煙じゃなくて草が出てきてます(^^

DSC03246.JPG
こちらも、何に使ったのかはよく分からないけど、炭鉱遺産の一つであることは間違いないでしょう!!


DSC03256.JPG
大きな煙突??
こちらは、坑道の通気口みたい(^^

DSC03262.JPG
これは、当時の変電所跡らしいです。
レンガ造りがきれいですね~(^^


島内には、この他にもたくさんの炭鉱遺産が残っています。

DSC03259.JPG
DSC03261.JPG
草に覆われてしまってるけど煙突みたい!!
コレも通気口なのかな??


DSC03252.JPG
コイツに至っては、僕には一体何なのかまったくわからない(^^;



こんな感じで、ぐるっと島内を回ると到る所に炭鉱遺産が点在しているのですが、僕が見たかった炭鉱住宅跡はすでに解体されていました(><

僕が見たかった炭鉱住宅跡って言うのはコレ↓!

9281341.jpg
写真は響さんのとこからこっそりケッパリ(笑)

この炭鉱住宅跡、今は跡形もなく取り壊されていて、鬱蒼とした冬枯れの山が残っているだけです(><



現在、崎戸炭鉱跡地は三菱マテリアルの社有地になっているらしく、老朽化が進む炭鉱遺産の取り壊しが、随時進められているみたいです。

歴史の置き土産が姿を消すのはちょっとさみしい気もしますが、保存するにはそれなりにお金もかかっちゃうんで仕方ないのかなぁ(><


と言う事で、何だかんだ言いながら、結構寒いので早めに帰路につきます(^^;


PM2:30本日も無事帰宅!!!
早っ!!!(^^;

本日の走行距離230kmくらい(^^

nice!(11)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

‘08 CBR1000RR(SC59) フルパワー化!! ['08CBR1000RRカスタム]

今回は興味ない人には、ほんとにつまらない話で行っちゃいますよ~!!(^^;


と言う事で本題に入る前に、「マニアックな難しい話より団子の方が好みだよ!!」って言う人のために今回は豪華!?2本立てにしましたよ!!

花より団子のあなた!!迷わず↓こちらへどうぞ(^^

『ラーメン 田の久(たのきゅう)!!(^^』



さてさて本題です(^^

以前、ちょっことだけ触れていた、「‘08 CBR1000RR フルパワー化!!」

みんなかなり興味あるみたいで、実は以前書いたこの記事だけ凄い数のアクセス数を誇っています(^^;


と言う事で、フルパワー化についてちょっとだけ詳しく触れてみたいと思います(^^


まずは、僕の‘08 CBR1000RR!!別名「羊の皮をかぶったオオカミちゃん号」↓(^^

DSC03177.JPG

↑最近、さらに男前になってファン急増中!?な、噂のコイツなんですけどね!!
納車時にサクッと国内フルパワー化やっちゃってます(^^

やってもらったのは、もちろんいつものバイホンさん(^^
あざぁーーーす!!!(^^

納車の時点では、詳しいことは書き控えてたんだけど、最近は雑誌にも出ちゃってるんで、僕が、フルパワー化に伴って変更してもらった箇所を、僕の分かる範囲で紹介しちゃいます!!(^^

【‘08 CBR1000RR 国内フルパワー化に伴う変更箇所】

①ECU(コンピューター)
これは変えとかないと!!って感じでしょ(^^
ECUは現在3種類あるみたいです。
国内仕様とUS仕様とED仕様の3つです。
このうちフルパワーと呼ばれる輸出仕様に採用されているのが、US仕様とED仕様ですね(^^

この2種類のどちらかに変更する訳ですが、US仕様にはHISS(ホンダの盗難対策システム)のプログラムが入っていないこと等から、ED仕様に変更されています!!(^^

このECUの変更にともなって、当然ですがキー(カギ)も交換してます!!
キーがそのままだと、当然HISSが作動してエンジン掛からないからね(^^


②ラムダクトの詰め物の取っ払い(^^
まず、そもそもラムって何よ!?って感じでしょ(^^;
ラムって「ラム圧」の事を言ってるんですが、簡単に言えば、バイクが走行するときに前から風があたりますよね!!
その風の圧力を「ラム圧」って呼んでるらしいです(^^

つまり、最近のバイクって、このラム圧を利用してエンジン内にたくさんの空気を送り込んでパワー絞り出しちゃろ!!!って設計がなされているらしいです!!

このラム圧、‘08 CBR1000RRの場合↓ここから取り入れられてるんです(^^

DSC02403.JPG

ヘッドライトの下に開いた穴!!
これがラムダクト(^^
左右にそれぞれ1つづつあります(^^


僕のイメージでは、このラムダクトから、走行中↓こんな感じで(^^

DSC03169.JPG

空気ちゃんが、ラムダクト内を通って、フレームに開いた穴を通ってエンジン内に取り込まれてるんですね~(^^

・・・・これが僕のイメージですが何か???(^^; (ちゃつさん風にいってみた(笑))

と、ここで、「フレームに開いた穴」!!!
ココがポイントなんですが、左右どちらか忘れましたが片方だけ、国内仕様には詰め物がされて、空気の通る穴が小さくなってるんです(><
国内仕様は過度に空気が取り込まれないようにされているわけですな(><

と言う事で、この空気の通り道を邪魔している「詰め物」を取っ払います!!(^^


③ラム圧制御バルブ??フィルター??
名前が、???だらけでごめんなさい(^^;
正しい名前、知らないんです(^^;

これは何かと言うと、さっき書いたラム圧ですが、取り入れ過ぎると、それはそれで困ったちゃん(><な訳ですよ!!

基本的に、エンジンの燃調(簡単に言えば、空気と燃料の混合比かな!?)は最近のFi車(‘08 CBR1000RRもFiですね!)であれば、ECUに、アクセルの開度やエンジン回転数、その他もろもろの要素からマッピングされていているらしんですよ(^^;
この辺は僕も難解すぎてよく分んないんですけどね(^^;

で、普通に街中やワインディング走ってる分には全くもって問題ないんですが、サーキットなんかで4速全開!!300km!!!なんて世界に飛び込んで行く人たちがいるじゃないですか!!(><

そーなった時に、時速300Kmだから当然ラム圧はどんどん増えていくわけでしょ(><
エンジン内に凄い勢いで空気が送り込まれちゃう訳ですよ!!!

そこで、燃調をとってるECUちゃんから一言!!!
「こんなの僕の想定の範囲外です(><エンジン壊れちゃう(TT」(笑)

てなことになっちゃう訳ですね(^^

だから、空気が過度に送り込まれてエンジンがブローする前に、ラム圧をバルブ??フィルター??で調整してあげる訳ですね(^^


つまり、超高速域で過度のラム圧がかかった時に、ラム圧を調整するバルブ??フィルター??
これが時速180kmで速度リミッターが作動する国内仕様にはついてないんです!!
当然と言えば当然!!
180kmしか出ない国内仕様には無用の産物だもんね(笑)

まぁー普通に考えると時速300kmなんてちょっと違う世界の話で、必要ないかもしれないけど、フルパワーにすると乗る人が乗れば出ちゃう訳で、これつけとかないと、エンジンブローしちゃうもんね!!


④マフラー!!
フルパワー化にはコイツも重要!!(^^
国内仕様には、サイレンサー内にも触媒があって、フルパワー化にとってはどうにもこうにも調子が悪いらしい(^^;

DSC03177-1.JPG

と言う事で、マフラーも交換する訳で、ほんとはフルエキがベストみたいなんですが、僕の場合スリップオンにしました(^^
だって、フルエキにしたいのは山々なんだけど、先立つ物が・・・・・(><

バイホンさんによるとスリップオンでも十分イケる!!って話でした(^^


⑤キャンセラーキット!!!
実は国内フルパワー仕様で肝心要がこのキャンセラーキット!!!!!
‘08 CBR1000RRのフルパワー化が難しいとされる所以はココにあります!!

ココまでで書いてきた①②③④については、ある程度の技術を持ったバイク屋さんならどこででもやれるみたいなんですよ!!

でも、前述までの①②③④を交換、追加しただけではFi警告ランプ(バイクに様々な問題が発生した時に点灯するらしい)が点灯してしまうらしいんです!!!

で、このFiランプが示す不具合(ランプの点灯の仕方で不具合の箇所が特定できるらしい)を
解消するために取付けるのが「キャンセラーキット!!」なんです!!(^^


つまり、この不具合を解消するキャンセラーキットを開発できるかどうかが、国内フルパワー化の最後にして最大の難関なんですね~(><

だからある程度の技術力と開発力を持ったショップでしか今のところ‘08 CBR1000RRのフルパワー化ができないって話みたいなんです(^^

もっと言うと、このキャンセラーキットを開発するか、手に入れない限り‘08 CBR1000RRのフルパワー化は事実上不可能なんです(><

当然ですが、このキャンセラーキットがどうなってるのかは、バイホンさんでも企業秘密♪♪♪♪だって(^^



と言う事で、国内フルパワー化に関する現在の変更点はこんなもんかな(^^


さて、フルパワー化して気になるのが「羊の皮をかぶったオオカミちゃん号」のパワーって如何ほど??(^^
ってところでしょ(^^


バイホンさんで、僕が上に書いたのと同じ仕様でパワーチェックされているんですが、結果は!!

ダイナモ測定地でズバリ145psくらい!!!(^^

ココで、「へっ???」って思った方!!
いますよね~(^^

だって輸出仕様って177psくらい出てるってどこもかしこも書いてあるしね(^^

じゃーなぜかって言うと、さっきも書いたラム圧が関係してます(^^

145psって測定結果は、ラム圧が掛かってないんですよ!!(^^
つまり、空気が積極的に取り入れられていない状態ってことです!!(^^

当然と言えば当然!!測定中は前に動いてないんだからラム圧掛かるわきゃない(^^;
だからどう頑張っても170psなんて値は出ないらしいんです!!

で、ラム圧掛からないで145ps!!って言う値は!?って言うと、ラム圧掛かると、おおよそ170psは超えちゃう値なんだって(^^

つまり、「‘08 CBR1000RR国内フルパワー仕様!!かなりいい線いっちゃってます!!」って値で、国内フルパワー化成功!!って感じ(^^

もう最高だよ!!!!(^^


と言う事で、興味のない人にはどーでもいい話を長々と書いてしまいましたが、僕の理解してるフルパワーに関する事はこんなとこです(^^;


最後に、フルパワー化について、いろいろ書いてますが、結局僕ってシロートじゃないですか(笑)
あくまで参考!!って程度で読んで下さいね(^^;
また、詳しいプロの方に言わせると、解釈に多少間違いがあるかもしれませんが、そこはシロートの戯言って事で大目に見てくださいね(^^




本日のおまけ(^^

フルパワーに関して、この他に、国内仕様と輸出仕様ではギア比が異なっていて、国内仕様に比べて輸出仕様がショート化されています(^^

これは、リアのスプロケットを国内仕様41T→42Tにする事で輸出仕様に近づける事が可能みたいです(^^

但し、スプロケだけを交換しちゃうとスピードメーターに誤差が生じて、正しいスピードを表示しなくなっちゃうんで、合わせてスピードヒーラーなんかで速度誤差の調整が必要みたい!!(^^


↑これは何時になるか分からないけど、僕がお金持ちになったらやってみよう(^^;(笑)
nice!(17)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

唐津のとんこつラーメン「田の久」(たのきゅう)!!(^^ [ツーリング・グルメ]


はい!!
いらっしゃ~~い(^^
三枝さん風に言ってみた(笑)


と言う事で、華麗に難しい話から逃げてきた、花より団子!!のアナタ!!(^^;(笑)

三度の昼寝より、美味しい話が大好きなアナタ!!(笑)


意味がわかんない人は、↓こっちをちょっと覗いてみてね(^^

『‘08 CBR1000RR フルパワー化!!』



さてさて、前置きはこれ位にして、今回は久しぶりのラーメンネタ行っちゃいます(^^


今回紹介するのは、僕の地元唐津のラーメン屋さん「田の久(たのきゅう)」です!!

場所は、佐賀県唐津市石志3274-1!!
佐賀県立唐津工業高等学校の真下にあります!!
詳しくはいつもの通りググッてちょ(^^;

DSC02394.JPG

えーっと、↑この写真、一緒に行ったhiroがかなり薄着ですが、この田の久に行ったのは、実は4ヵ月前の9月初旬!!!(^^;

えーえー、もちろん夏ですよ(^^;

もう、夏は当然過ぎ行き、秋も過ぎて冬ですが、やっと夏のレポをUPですよ!!(笑)


と言う事で、早速ラーメンと餃子を注文です!!
(4ヵ月前に注文したんだけどね(笑))

待つこと10分くらい(^^
(4ヵ月前に10分まったんだけどね(笑))

やってきましたよ~!!(^^

DSC02390.JPG
DSC02392.JPG
(4ヵ月前にやってきたんだけどね(笑))


ラーメンはシンプルなとんこつですね!!
博多長浜系のとんこつスープと比べると、ちょっとスープの色が濃いかな!?(^^

餃子の焼き具合もイイ感じのきつね色!!
食欲をそそります!!
(4ヵ月前にそそられたんだけどね(笑))


ではでは!!
頂きます!!!(^^
(4ヵ月前に頂いたんだけどね(笑))

DSC02391.JPG

うん!!
旨い!!
(4ヵ月前に美味しかったんだけどね(笑))

かなりレベル高いです!!

ホントにおいしかったんだけど、なんせ4ヵ月も前なんで、具体的にどう美味しかったかと言われると困るんですが(^^;、スープはしっかり豚骨で、ラードもしっかり乗ってて、なかなかのとんこつ臭さです!!(^^
でも、このしっかりとんこつスープがかなり旨い!!
麺もスープとの相性が良く美味しかったです(^^

餃子は、見た目通りパリパリの焼き上がりで、中はしっかりジューシー!!
こちらもなかなか行けてます(^^


と言う事で、おいしいラーメン屋さんが少ない唐津エリアで、僕がおススメできる数少ないお店の一つです!!(^^

かなり美味しい割には、意外に混んでないので、着いてすぐ食べたい人にもおススメですよ!!(^^


あぁー(><
レポ書いてたら久しぶりに「田の久」に行きたくなってきちゃったよ!!(笑)
nice!(6)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

'08 CBR1000RR(SC59) タンクバッグ!! ['08CBR1000RRカスタム]

前回に引き続き、カスタムではないけど、無駄遣い日記をもう一つ紹介しときます(^^;


今回購入した(と言っても実際に買ったのは2ヶ月くらい前なんだけどね)のは、タンクバッグです(^^


購入の理由は、CBRに限らずSSに乗ってて困るのが収納力の無さ(^^;

ほんと猫の額くらいのちょっとしたスペースしか確保されていないんですよね~(^^;


個人的にはSSに乗る以上、収納力の無さは仕方ない事と割り切っているのでHONDAさんに「もうちょっと収納大きくしてくれー!!!(><」なんて言う気はないのですが、ゆっくりツーリングに出かけて、地図を確認しながら知らない道を走ったり、途中お土産もらったり(←買うんじゃなくて貰う(笑)ココ重要!!(笑))した時に、やっぱりちょっと不便さを感じてしまう訳です(^^


そこで今回購入したのが、「TANAX(タナックス) バインドタンクバッグ2」です(^^

装着するとこんな感じ↓(^^

DSC02984.JPG

DSC02986.JPG

購入にあたってのポイントは、

①SSのスタイルを極力損なわない事!!
正直なところ僕的には、タンクバッグを装着したSSってカッコ悪っ!!(><
って思っちゃいます(^^;
でも、背に腹は変えられないので、程よい大きさでなるべくSSのスタイルを損なわないものが欲しい!!


②タンク(正確にはタンクカバー)が樹脂製のため、磁石式は×!!
CBRはタンクが樹脂製のため磁石式が使えません(><
そこで候補に挙がるのが、「吸盤式」と「バインド式」(^^
結果として、バインド式にした訳ですけど、なぜ吸盤式にしなかったかと言うと、個人的な感想として、吸盤式は走行中にどうしても外れてしまうかもしれない!?と言う不安感が拭いきれなかったんですよね~(^^;
やっぱり高速ではそれなりのスピードで走るし、気持ちのいいワインディングなんかでは、ちょっとペース上がっちゃうこともしばしばじゃないですか(^^;
そんなときに、バックが気になって気持ちよく走れなかったら、「ツーリングの意味ねーよ!!(><」って感じでしょ(^^


③途中、地図の確認が簡単にできる事!!
土地感のない場所にツーリングに行った際、ツーリングマップルを確認する事ってかなり多いですよね!!(^^
信号待ちでちょっと地図確認!!が出来た方が絶対イイので、マップケースがついてるものが欲しい!!

と言う事で、主に↑の3点を考慮して購入したんですが、結果としては十分満足してます(^^

まず、スタイルについてですが、

DSC02984.JPG

↑個人差はあると思うんですが、僕的にはこのくらいは仕方ないかなぁ(^^;
とりあえずヨシ!!としてます(^^


DSC03179.JPG

それと、バックを外した時に真横から見るとこんな感じで、アタッチメントは残りますが、スタイル的にはほとんど気にならず、タンクバックを使用しない時もアタッチメントは付けたままにしています(^^



次は、装着性ですけどこれはまったくもって問題なし!!

装着は、見にくいですが、↓写真のタンクカバーに取り付けたのアタッチメントを抱き込むようにバックを装着します(^^

image2500.jpg

DSC02986.JPG

マジックテープで、バリバリっと10秒程度で脱着可能!!(^^



走行性は、正直いくらハードに走っても大丈夫!!
まず落ちる心配はありません。

ただ、ペースを上げてやや前傾で走りだすと、胸や顎のあたりにタンクバックがあって、ライディングにはやや邪魔な気がします(><

しかし僕の場合、気持ちよく走りたい時には最初からタンクバックを付けていかないし、タンクバックを付けていくときはゆっくりツーで知らない道を走る時が主なのでこれもそんなに問題になりません(^^



次は、ツーリングマップルの視認性なんですが、これも特に問題なしです(^^
信号待ちでちょっと確認!!なんて時にホントに便利(^^

DSC02985.JPG



収納力は、以外に小さくてあんまり入らないかな(^^;

それでもツーリングマップルと、財布携帯、コンパクトデジカメ、デジカメ用の小さな三脚、ちょっとしたお土産くらいは十分に入るので、僕的には十分OK!!(^^



と言う事で、今回の無駄遣い日記、「TANAX(タナックス) バインドタンクバッグ2」(^^

総合的に○!!
十分満足してます(^^



本日のおまけ

気付いている人も多いと思いますが、ブログバナー変更してみました!!(^^

以前ゆうさんがやり方を紹介してくれていたのを思い出してやってみたんですが、オリジナリティーが増してなかなかいい感じじゃない!?(^^

こっちも大満足◎!!(^^

nice!(12)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

'08CBR1000RR(SC59) アンダーカウル付けちゃった(^^ ['08CBR1000RRカスタム]

'08CBR1000RRに乗り替えてから初めてのカスタムレポです!!(^^


早いものでCBRに乗り換えてから4ヶ月が経ちました(^^

ホントに好きで乗り換えた'08CBR1000RRだったので、外見、中身共にこれと言った不満もなく、ウフフ・・・アハハ・・・(^^な '08CBR1000RR Lifeを送っていたのですが、

どーーーーしても納得がいかない、「あんた、どー考えてもこれは無いやろ!!(怒)」的な箇所が1つだけあったんですよ!!(^^;

それがココ↓(><

DSC03118.JPG

ねっ!!!(><

おかしいでしょ!!
アンダーカウル!!!

純正のマフラーのままだと全然気にならないんだけどね。

僕の場合マフラー換えちゃってるから、カッコ悪くて仕方ない(><

DSC03114.JPG

こんなにスッポンポンでマフラーの中間パイプ丸出しじゃ、世界の窓全開で、人ごみの中を堂々と歩いちゃうのくらい恥ずかしい!?(笑)

せっかくスポーティーなCBR台無し(TT って感じでしょ(^^;



と、ずーーーっと思ってはいたんですが、新型ゆえになかなかカッコいいアンダーカウルが発売されなくて、「納得いかねぇー!!(怒)」と思い続けること4ヵ月!!

苦節4ヵ月(><

耐え忍ぶこと4ヵ月(><

岩の上にも4ヵ月!?・・・・ちょっと違う?(笑)


しかし遂に、いつもお世話になっているバイパスホンダさんがやってくれましたよ!!(^^

じゃーじゃーん!!!

DSC03110.JPG
DSC03111.JPG

「バイパスホンダ オリジナル '08CBR1000RRアンダーカウル!!!」

FRP製 純正色塗装済み ¥39,800-(初回ロット特別価格)!!

なかなかお高い!!!
でも、躊躇せずサクッ!!とやってしまった(>< (笑)
お金無いくせにまたもや、やってしまった(><

でもかっくイイから仕方ない!!(^^


ウフフ・・・(^^
早速お取付け♪(^^

今回は、めずらしく自分で取り付けましたよ(^^

ネジを回して(^^

DSC03121.JPG

ルンルン♪♪

バキッバキッと純正のアンダーカウル取り外して(^^

DSC03122.JPG
DSC03123.JPG

こんな情けない姿に↓(^^;

DSC03128.JPG

ついでに、取り外した純正のアンダーカウルとバイホンオリジナルアンダーカウルを比較(^^

DSC03126.JPG

手前が純正で、アンダーカウルが途中で容赦なくスパッとなくなってるけど、奥のバイホンオリジナルはちゃんと後ろの方までカバーされてる♪♪(^^


でもって、早速取りつけ(^^

外すのと逆の行程で取り付けていくだけです(^^

写真は、いつもの取り忘れ(^^;

取りつけには、ちょっとコツがいりますが、僕の場合初めてでも、弟にちょっとだけ手伝ってもらって、1時間あれば取付可能でした(^^

慣れると、30分でも交換できそう(^^



と言う訳で、取付け後のCBRの雄姿がこちら↓(^^

DSC03129.JPG
DSC03134.JPG

↑右側(^^

DSC03130.JPG
DSC03135.JPG

↑左側(^^

おぉぉー!!

あんた、見違えるほど男らしくなっちゃって!!
ウルウル(TT

もー最高ですよ(^^

僕の、岩の上にも4ヶ月が報われましたよ(^^




が!!しかーーーし!!!

僕は、今回はこれで納得しないよ(笑)
ウフフ・・・(^^


確かにかっちょよくなりやがった!!(^^
僕の予想をはるかに超えてカッコ良くなったよ!!


でもでも何かが足りない!?

絶対足りないよね!!!(><

うんうん(^^


それはね!!
アンダーカウルと言えばズバリこいつ↓(^^

DSC02053.JPG

僕の永遠の憧れ、チーム「RANZAN」スッテッカー!!(笑)

hoshizouさんが1号で、yasuzouさんが2号でしょ、ふったんさんが3号だから、僕は4号か!!!

でも4て言う数字はあんまりよくないから5号にしちゃおうかな(笑)


ウフフ・・・(^^
hoshizouさんごめんなさい(^^;
ここまで盛り上げちゃってて悪いけど、
ホントはね、僕こっち↓をイメージしてたんだ(笑)

1.jpg
DSC03148.JPG

ズバリ!!鈴鹿8耐HRCチームのCBR1000RRWのスポンサーステッカーだよ!!(^^

そー!!
僕が、最初からイメージしてたアンダーカウルは、今年の鈴鹿8耐で優勝しちゃった、HRCチームのCBR1000RRWのアンダーカウルなのだ!!(^^


そこで考えました!!

僕のちょっと足りない頭をフル回転させて、スポンサーステッカーを、どーにかできないものか!?


・・・・・・!!

・・・・・・・・!!!!!

DSC02908.JPG

ピン!!と来たね!!(^^

Rightstuffさんがいるじゃん!!(^^


ここはひとつお願いしちゃいましょう!!!


早速、Rightstuffさんに、「カクカクシカジカでアレをコウしたんですけど、出来ますか!?」って連絡を入れると!!

あっさり、「出来るよ!!アンダーカウルの写真、メールで送って!!」だって!!(^^

やったぁー!!!

作戦大成功!!!(^^


Rightstuffさんとスポンサーステッカーについて詳細をメールで何度か打ち合わせて、いろいろと試行錯誤して頂き、待つこと1週間!!!(^^

出来たぁーーー!!!(^^

DSC03155.JPG

↑快心の一撃!!!(^^

流石、Rightstuffさん!!
僕の予想をはるかに上回る仕上がり!!!


早速貼るよ!!

貼っちゃうよ♪♪(^^

DSC03156.JPG

貼る前に、アンダーカウルをパーツクリーナーで奇麗に脱脂します(^^

ホントはシリコンなんとかって言う強力な脱脂剤がイイらしんですけど、僕持ってないからパーツクリーナーで入念に脱脂しました(^^

これやっとかないと、貼ってすぐに剥げちゃった!!(><
てな事になりかねないからね(^^



ではでは(^^
まずは、右側から(^^

DSC03159.JPG
DSC03165.JPG

↑貼り付け位置の仮決めをして♪

DSC03166.JPG

貼り付けちゃうよ~(^^

ルンルン♪♪


次に左側(^^

DSC03161.JPG
DSC03160.JPG

↑こちらも貼り付け位置の仮決めをして♪

DSC03163.JPG

貼り付けちゃうよ~(^^

ランラン♪♪




で、脱脂しながら貼り付ける事、1時間!!!!


!!!!

できやがった!!!(><

遂に、出来あがっちゃった!!!!(^^



じゃじゃーん!!!

↓まずは右側ね(^^

DSC03176.JPG
DSC03177.JPG
DSC03178.JPG

はぁ~♡(*^。^*)


↓こっちが左側(^^

DSC03179.JPG
DSC03180.JPG
DSC03181.JPG

くぅ~(><
もーダメ(><

カッコ良すぎる(><

僕の想像を遙かに超えちゃうくらいカッコいい!!(><

かなり、レーシー!!!(^^


やっぱりピュアレーサーをイメージして作成されているSS(スーパースポーツ)は、こうでないとね!!(^^


ほらほら、みんなそれぞれイメージってあるでしょ!?(^^

hoshizoさんだとバトルスーツ!?(笑)

響さんだと、ハキョル!?(笑)

ゆうさんだと、食べる!?(笑)

Ohikeさんだと、いつも遊んでる!?(笑)

テトラさんだと、元気あまって骨折!?(笑)

Obasanさんだとサッチャン!?(笑)

yamamenさんだと、カヤック浸水しちゃう!?(笑)

りゅうさんだとR氏(笑)

ふったんさんだと、お高いアウトドアグッツ&最近イチデジ!?(笑)

たいようさんだと、飛ばす!?(笑)

ちゃつさんだと、元気に浮遊っとく!?(笑)

T2さんだと、ルート説明詳細!?(笑)

Key-kさんだと、サングラス!?(笑)

トリは、しろのぽさんだと、ジャケットだけスーツ!?(笑)


好き勝手言っちゃってるけど、こんな↑感じでみんなそれぞれイメージってあるでしょ(^^


ちょっと話がそれちゃったけど(笑)、CBRのイメージは何と言ってもレーシー!!!(^^

僕が、目指したレーシーを見事に具現化してくれたバイホンさんとRightstuffさんにはホント感謝してます(^^



また、お金使っちゃったけど、使っちゃたお金以上の、この満足感!!!!

プライスレス!!!!でしょ!?

ウフフ・・・・(笑)



そーそー!!

最後まで、読んで下さったCBRに乗ってる皆さん!!
別にCBRに乗ってなくてもいいんだけどね(^^;

今回僕がRightstuffさんにお願いして作ってもらった、鈴鹿8耐HRCチームのCBR1000RRWイメージのスポンサーステッカー!!


Rightstuffさんのホームページから、僕のブログ見たよ!!って連絡してもらったら作成依頼受けてくれるって話ですよ!!(^^


その他、リムステッカーやオリジナルステーッカー作成等、いろんなお願いにも対応して頂けるみたいなんで、興味ある人は↓コチラからどうぞ!!!

Rightstuff mga
nice!(19)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。